2015.10.06

ラグビー審判が選手にセンス抜群の一言「もしダイブがしたいなら…」

スコットランド対南アフリカ戦を裁いたオーウェンス主審 [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 現在イングランドで開催されているラグビー・ワールドカップ(W杯)。日本代表が素晴らしい戦いを見せており、大いに注目を集めている。

 そんなラグビーW杯で、ある審判の発言が現地で話題になっているようだ。イギリス紙『インディペンデント』が伝えている。 

 それは日本も属するプールBの南アフリカ対スコットランド戦での出来事。

 この試合を裁いたウェールズ人のナイジェル・オーウェンス審判が、スコットランドのフルバックであるスチュアート・ホッグにこう言い放った。

「もし、もう一度ダイブがしたいなら、2週間後にここに戻ってきてプレーするんだ。今日じゃなくてね。気を付けろ」

 ホッグはこの直前に審判を欺こうとダイブをしたようなのだが、オーウェンス審判はこう告げたのだ。

 実はこの試合が行われていたのはセント・ジェームズ・パーク。ご存知ニューカッスルのホームスタジアムである。

 つまり、「ダイブがしたいなら2週間後にここでサッカーの試合が行われるからそこでやりな」という趣旨の発言をしたのだ。これはサッカーに関わる人間にとってはなんとも耳の痛い話かもしれない…。

 そして、審判のセンスもなかなかのものである。なお、試合は34-16で南アフリカが勝利している。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る