2015.10.04

アグエロが5発の圧巻ゴールショー…マンCは連敗を2でストップ

アグエロ
ニューカッスル戦に出場したアグエロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第8節が3日に行われ、マンチェスター・Cとニューカッスルが対戦した。

 9月30日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でボルシアMGに逆転勝利を収めたものの、リーグ戦では2連敗中のマンチェスター・C。この試合に敗れるとマヌエル・ペジェグリーニ監督就任後、初の3連敗となる。一方のニューカッスルは開幕から7戦未勝利で敵地エティハド・スタジアムに乗り込んだ。

 試合はニューカッスルが先制に成功する。18分、エリア内左でクリアボールを拾ったジョルニジオ・ワイナルドゥムが低いクロスを入れると、アレクサンダル・ミトロヴィッチがダイビングヘッドで合わせ、ネットを揺らした。

 連敗中のマンチェスター・Cは攻撃に焦りを見せるも、42分にエースの1発で試合を振り出しに戻す。エリア手前でダビド・シルバがボールをキープし、DFラインの裏に抜け出したフェルナンドへ浮き球スルーパス。これを頭で折り返すと、セルヒオ・アグエロが飛び込み、ゴールへ押し込んだ。

 1-1でハーフタイムを迎えると、マンチェスター・Cはラヒーム・スターリングに変えてヘスス・ナバスを投入し、後半に臨んだ。

 後半開始直後の49分にマンチェスター・Cが逆転に成功する。エリア手前でボールを受けたアグエロがドリブルでシュートコースを作ってから右足を振りぬくと、ボールは相手DFの足に当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。直後の51分にはケヴィン・デ・ブライネのスルーパスに抜け出したアグエロが見後なループシュートを決め、ハットトリックを達成。

 勢いが止まらないマンチェスター・Cは54分、J・ナバスのクロスボールに反応したデ・ブライネがボレーシュートを叩き込んでリードを3点に広げると、アグエロが60分にミドルシュートで、62分にはゴール前でのスライディングシュートで2点を追加した。

 5得点のゴールショーを披露したアグエロは65分にお役御免。スタンディングオベーションの中、ウィルフリード・ボニーと交代でピッチを後にした。その後、マンチェスター・Cはシルバと交代で投入されたケレチ・イヘアナチョやボニーらが積極的にゴールを目指すも、試合はこのまま6-1で終了。エースの大活躍でマンCが連敗を2で止めている。

 次節、マンチェスター・Cはホームでボーンマスと対戦。ニューカッスルは本拠地セント・ジェームズ・パークでノリッジと激突する。

【スコア】
マンチェスター・C 6-1 ニューカッスル

【得点者】
0-1 18分 アレクサンダル・ミトロヴィッチ(ニューカッスル)
1-1 42分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2-1 49分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3-1 51分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4-1 54分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
5-1 60分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
6-1 62分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る