FOLLOW US

マンCに4発快勝…今季初得点のケイン「僕らの実力を見せつけた」

マンC戦で今季初ゴールを決めたトッテナムFWケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムは、26日に行われたプレミアリーグ第7節でマンチェスター・Cと対戦し、4-1で勝利を収めた。同試合で今シーズン初得点を決めたイングランド代表FWハリー・ケインが試合後にコメントしている。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

 ケインは、2-1の1点リードで迎えた後半の61分、クリスティアン・エリクセンのFKのこぼれ球をダイレクトで押し込み、ゴールを獲得。イングランド代表としては、5日に行われたユーロ2016予選のサンマリノ戦と、8日に行われた同スイス戦でそれぞれ1得点ずつ挙げていたが、クラブでは今シーズン初ゴールとなった。

 同選手は試合後、「何て素晴らしいチームパフォーマンスなんだ。みんながやるべきことに集中し、素晴らしいパフォーマンスを実行できた」とチームを称えると、「ハーフタイム前のエリック・ダイアーのゴールはとても重要だった。それに本当に素晴らしいゴールだったよ」と続け、同点弾を決めたU-21イングランド代表DFエリック・ダイアーを称賛した。

 また、「ハーフタイムには、みんなで『やってやろう。もっと積極的に行き、勢いを掴もう』って言っていたよ」と語り、逆転に向けて良い雰囲気だったと明かした。後半については、「早い段階でゴールを奪い、その後は失点する気がしなかったね。守備が素晴らしかった。みんな上手く守っていたよ」とチームの守備を高く評価した。

 そしてケインは、「マンCは首位だった。僕らの実力を見せつけることができたよ。僕らは若く、とてもエネルギーに満ち溢れているチームだ。僕らはエキサイトしているし、どの瞬間も楽しんでる。今日の様な日が僕らにもっと自信をもたらすよ」と、試合前まで首位だったマンチェスター・C撃破を喜んでいる。

 最後に、「ピッチ上では、ファンが僕らを後押ししてくれる。そうなれば、今日のように僕らを止めるチームは多くないだろうね。たとえ1点リードされていても、僕らにはファンがついている」とサポーターの応援に感謝すると、「エリック・ダイアーのゴールが決まったとき、ファンがはじけていた。昨シーズンも何度か見たが、またすぐそんな光景を見られるといいね」とコメントした。

 トッテナムは、10月1日にアウェーで行われるヨーロッパリーグ・グループステージ第2節でモナコと対戦。そして、10月4日にリーグ第8節でスウォンジーとのアウェーゲームに臨む。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO