FOLLOW US

アーセナルサポ、看板破壊などで10名が逮捕…クラブは処分なしか

トッテナムの看板を破壊するアーセナルサポーター [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー協会(FA)は、“ノースロンドン・ダービー”でサポーターが騒動を起こしたアーセナルとトッテナムの両クラブに対して、処分を科さないことを決めたと、イギリスメディア『BBC』が24日に報じている。

 アーセナルとトッテナムは、23日に行われたキャピタル・ワン・カップ3回戦で対戦。トッテナムのホームであるホワイト・ハート・レーンで行われた同試合は、アーセナルマチュー・フラミニの2ゴールで2-1の勝利を収めた。

 しかし、試合後、興奮したアーセナルサポーターが、ホワイト・ハート・レーンの2階席に掛っていた看板を破壊。さらには試合後に両サポーターがスタジアム外で衝突する騒動も勃発していた。これに対し、FAはこの破壊行為が犯罪であり、警察に協力をすると明言。アーセナルは、事件があったことを認め、トッテナムと警察当局に協力し、騒動を起こした人物の特定に協力すると表明していた。

 そして、この騒動に関して、ロンドン警視庁は観客10人を器物損壊罪などで逮捕したと発表。テレビ放映の映像及びクラブの監視カメラの録画ビデオが捜査に使われたという。

 なお、3回戦を突破したアーセナルは、10月26日に行われる同カップ4回戦で、シェフィールド・Wと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO