FOLLOW US

不振のリヴァプールにファンがあの監督の“コスプレ”を呼びかける

リヴァプールのファンサイト『The Anfield Chat』がTwitterで呼びかけたコスプレとは?

 冴えないシーズンスタートを見せられて、リヴァプールのサポーターが抱える不満が日に日に大きくなっている。

 開幕2連勝の後、プレミア4試合連続未勝利で現在13位。先週末は格下ノリッチ相手にホームでドローが精一杯で、続く23日のキャピタルワン・カップでは、何とか次のラウンドに進んだものの、4部カーライル相手にPK戦までもつれこむという薄氷の勝利だった。ブレンダン・ロジャーズ監督の立場も怪しくなる一方だ。

 次戦は26日(土)に、アストンヴィラを本拠地アンフィールドに迎える。そして、そこで一部のレッズ・サポーターがロジャーズ監督への欲求不満をちょっと変わった方法で示そうと計画しているらしい。

 英紙『テレグラフ』などが伝えるところによれば、その方法はなんと“コスプレ”。発端は、およそ12万人ものフォロワーを持つ人気ファンサイトのツイッターアカウントに、「黒ぶちメガネ」「ジャージ」「ベースボールキャップ」の画像が投稿されたことだった。グッズ画像の下にはひと言、こんなコメントが添えられていた。

「ヴィラ戦では、クロップの仮装をしよう」

 この3点セットはユルゲン・クロップのトレードマーク。そして、そのクロップはリヴァプールの次期監督候補と言われる男だ。そう、ロジャーズに対する露骨なイヤミである。

 これまでも、「ロジャーズ、アウト」という旗を付けた飛行機を飛ばす者がいたり、ロジャーズの“契約解除金”である700万ポンドをクラウドファンディングで集めようとする強者が現れたりと、“アンチ・ロジャーズ”活動は多岐にわたったが、今回の計画もなかなか独創的である。

 ハロウィンにはまだちょっと早いが、今週末のアンフィールドで“クロップ・スタイル”の観客がいたら、そのファンはアンチ・ロジャーズである可能性が非常に高い。

 ちなみに、ファンが推す新監督候補がクロップなら、タブロイド紙が報じる人気銘柄はカルロ・アンチェロッティである。前ドルトムントのクロップ同様、レアル・マドリーを退団後はフリーで、今週に入って「リヴァプール首脳陣がコンタクトを取った」と英紙『デイリーメール』などが一斉に伝えている。

 アンチェロッティとの接触についてクラブ側は否定したものの、ロジャーズの立場が“崖っぷち”であることは変わらない。危機に立たされた指揮官は、ファンやメディアの挑発に負けずに勝利を重ね、逆境を跳ね返すことができるのだろうか?

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO