2015.09.23

D・コスタのスタイルを好むシアラー氏「彼はストリートファイター」

ガブリエウ ジエゴ・コスタ
試合中に衝突したD・コスタ(右)とガブリエウ(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イングランド代表のアラン・シアラー氏は、チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタをストリートファイターだと評した。イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 19日に行われたプレミアリーグ第6節のチェルシー対アーセナルで、ブラジル代表DFガブリエウを退場に追い込んだD・コスタに対しては、イングランドサッカー協会(FA)が3試合の出場停止処分を科すなど大きな余波が広がっており、論争もやまない状況となっている。

 かつてサウサンプトン、ブラックバーン、ニューカッスルなどでプレーし、プレミアリーグで活躍したシアラー氏は、イギリス紙『ザ・サン』に対して、D・コスタはストリートファイターのような存在だと話した。

「ジエゴ・コスタは対戦するよりも自分のチームにいて欲しい選手だね。彼はストリートファイターだ。彼のプレースタイルのファンなので、私はジエゴ・コスタの攻撃性を抑制するようなことはしたくはないね。しかし、彼はもう少し賢くプレーする必要があるね。なぜなら、レフェリーは彼を警戒して、同情もしてくれないだろうからね」

 また、なんとも偶然なことにかつてアーセナルの伝説的なセンターバックとして知られたマーティン・キーオン氏は、イギリス紙『デイリー・メール』に対して以下のように話し、シアラーと同じように格闘技に例えている。

「ジエゴ・コスタは闇武術の黒帯を持っているようだね。彼は試合をやるのと同時に、対面する相手と戦っている。絶えずDFを突き、そのリアクションを図っている。彼は最初からDFと衝突している。引っ掻き、ささやく。何を言えば良いかも分かっている。マッチョで、一人でも決して臆することなく、引き下がらない」

「ジエゴ・コスタはディフェンダーと対戦し、出来るだけ早くマークしている相手を衝突する。そして、数分後には相手の反応を引き出すか、あるいは必然的な報復行為を引き出してくる。そして彼はレフェリーの元へと一目散に走り、イメージ上のカードを振りかざし、人々を困らせようとする」

「彼はギリギリの勝負をしているが、彼はその試合をパーフェクトにやり尽くしている。そして毎週のようにDFを試している。DFの反応を求め、退場させるチャンスを狙っているんだ」

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る