2015.09.21

トッテナムFWソン・フンミン、プレミア初得点も「まだ慣れていない」

ソン・フンミン
クリスタル・パレス戦でプレミア初得点を挙げたトッテナムFWソン・フンミン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第6節が20日に行なわれ、トッテナムはクリスタル・パレスと対戦し、1-0で勝利を収めた。プレミア初ゴールを決めたトッテナム所属の韓国代表FWソン・フンミンが試合後にコメントしている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 トッテナムは同試合の後半68分、カウンターから、クリスティアン・エリクセンのパスを敵陣中央の左サイドで受けたソン・フンミンが自ら持ち上がる。ペナルティエリア内左に侵入し左足を振り抜くと、シュートは相手GKの股の間を抜いて、ゴールネットを揺らした。このゴールが決勝点となり、トッテナムが1-0で勝利し、リーグ戦2連勝となった。

 今夏、レヴァークーゼンからトッテナムに移籍したソン・フンミンは、13日に行われたプレミアリーグ第5節のサンダーランド戦で先発出場しクラブデビューを果たした。その後、自身2戦目となった、17日のヨーロッパリーグ・グループステージ第1節、カラバフ(アゼルバイジャン)戦で2ゴールを決めてクラブ初得点をマーク。続いて20日の同試合でプレミアリーグ初得点を記録し、公式戦2試合連続ゴールとなった。

 同選手は試合後、「まだプレミアリーグには慣れていない。もっといいプレーがしたいし、出来る限りいい準備をしていきたい」とまだ本調子ではないと明かすと、「クラブが僕に投資したものを理解している。チームメイトやコーチたちから、多くの助けを受けているよ。だからこそ、もっといいプレーがしたいんだ」とコメント。

 トッテナムは、23日にはキャピタル・ワン・カップ3回戦でアーセナルと対決する。カップ戦序盤で実現した“ノースロンドン・ダービー”に向けて同選手は、「僕がブンデスリーガにいた時からノースロンドン・ダービーについては聞いていたよ。水曜日(23日)に向けてしっかり準備していいプレーがしたいね」と意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る