2015.09.15

モウリーニョが意味深発言…チェルシーの後はアーセナルの監督を希望?

モウリーニョ
チェルシーを指揮するモウリーニョ監督。現在17位の大苦戦を強いられている [写真]=Getty Images

 今シーズンのリーグ戦5試合を終えて1勝1分け3敗の17位と、1988年以来となる開幕最低成績を記録しているチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、14日付のイギリス紙『デイリーメール』に対し、仮にチェルシーを去ることになったとしてもロンドンに留まり他のチームで監督を続けることを示唆した。

 昨季プレミアリーグ覇者の不振をあざ笑うかのごとく、イギリスメディアは連日のようにモウリーニョ監督の解任説を囁いているが、現在52歳の同監督は今後長期的にロンドンに留まる事を明言している。

「こういう風に言えばいいだろうか。いつか私にもチェルシーを去る時が来るが、それでもロンドンには残るつもりでいる。監督にとってロンドンでは他にもフラム、QPR、ウェストハム、トッテナム、イングランド代表、そしてアーセナルを指揮できるチャンスがある」

 さらにモウリーニョ監督は、クラブであればチャンピオンズリーグに出場するチームしか率いないとしており、「そうなると選択しは2つしかないだろう? アーセナルとイングランド代表だ。ただ、その望みは僅かなものだ」と話している。

 なお、チェルシーは19日にホームで行われる第6節で、アーセナルと“ビッグロンドン・ダービー”を戦う。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング