2015.09.13

マンC、アグエロ負傷も終盤の劇的弾で5連勝…デ・ブライネがデビュー飾る

勝利を喜ぶマンチェスター・Cの選手たち [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第5節が12日に行われ、クリスタル・パレスとマンチェスター・Cが対戦した。

 前節、チェルシー相手に金星を挙げたクリスタル・パレスはここまで3勝1敗と良いスタートを切った。対するマンチェスター・Cは無失点の4連勝と圧倒的な強さを見せる。15日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でユヴェントスと対戦するマンチェスター・Cは、攻撃の中核を担ってきたMFダビド・シルバを温存してこの試合に臨んだ。

 開始5分、ホームのクリスタル・パレスはエリア内右に抜けだしたヤニック・ボラシーがシュートまで持ち込んだが、枠を捉えることができない。マンチェスター・Cもその直後にウィルフリード・ボニーがヘディングでゴールを狙ったが、シュートはGKに阻まれた。

 するとマンチェスター・Cにアクシデントが発生。18分にファールを受け右ひざを痛めていたセルヒオ・アグエロが23分に途中交代を強いられる。マヌエル・ペジェグリーニ監督は負傷したエースに代えて、今夏クラブ史上最高額で獲得したケヴィン・デ・ブライネを投入した。

 新天地デビューを果たしたデ・ブライネは38分にチャンスを演出する。右サイドでボールを受けドリブルで切り込むと、中央でフリーになっていたヘスス・ナバスにパスを送る。ナバスはここからミドルシュートを狙ったが、惜しくも枠の右上に外れてしまった。さらに前半アディショナルタイムにはボニーの落としからデ・ブライネが強烈なミドルシュートを放ったが、GKの正面に飛び得点には至らない。

 スコアレスのまま後半に入り55分、マンチェスター・Cに決定機が訪れる。デ・ブライネの絶妙なパスを受けたナバスがGKをかわしたが最後のシュートが決まらず、大きなチャンスを逃してしまう。アグエロを失ったマンチェスター・Cはボニーのポストプレーを中心にミドルレンジからシュートを狙うもなかなかゴールを奪うことができない。

 しかし終了間際の90分、ついにマンチェスター・Cが均衡を破る。ナバスとのパス交換からサミル・ナスリがミドルシュートを放つと、GKが弾いたところに途中出場のケレチ・イヘアナチョが詰め、値千金のゴールを奪った。結局これが決勝点となり、マンチェスター・Cが開幕から続く連勝を5に伸ばした。

 次節、マンチェスター・Cはユヴェントス戦を挟んでウェストハムと、クリスタル・パレスはトッテナムと対戦する。

【スコア】
クリスタル・パレス 0-1 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 90分 ケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る