2015.09.12

スン・チーハイがマンCのアンバサダーに就任…2部優勝などに貢献

スン・チーハイ
2002年から2008年までマンCで活躍したスン・チーハイ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは11日、かつて同クラブで活躍した元中国代表DFスン・チーハイがクラブアンバサダーに就任したことを発表した。

 2002年から2008年までマンチェスター・Cでプレーしたスン・チーハイ。同クラブでリーグ戦130試合に出場し、加入初年度にはチャンピオンシップ(イングランド2部)優勝にも貢献した。マンC退団後はシェフィールド・Uを経て中国へ復帰し、現在は中国スーパーリーグの重慶力帆でプレーしている。

 クラブ側の発表によると、スンは「中国の地元スポンサーとともに地元コミュニティーに寄り添った活動を展開していく予定」だという。

 就任し際し同選手は以下のコメントを発表している。

「クラブアンバサダーとしてシティに再度加入できるなんて、これほど嬉しいことはない。シティを更に中国で浸透させるために、クラブのマーケティングとマネジメント部門の方々と一緒に働くことを、心から楽しみにしている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る