2015.09.02

マンU、モナコから19歳の“アンリ2世”を獲得…10代史上最高額の約67億円か

マルシャル
マンチェスター・U加入が決まったFWマルシャル [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uは1日、モナコからフランス代表FWアントニー・マルシャルを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在19歳のマルシャルは、4年間に加え1年の延長オプション付きの契約を締結。移籍金は公表されていないが、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、推定3600万ポンド(約67億円)で10代としては史上最高額だという。

 同選手は、クラブ公式サイトで「マンチェスター・Uに加入できてとても興奮しているよ。モナコで過ごした時間は楽しかった。彼らとファンに感謝したい。プレミアリーグでプレーしたいと思っていたし、世界最大のクラブに加入することは、全ての若手選手が夢見ることだ。新しチームメイトに会うこと、そして素晴らしいキャリアを持つルイ・ファン・ハール監督の下でプレーすることが楽しみだよ」とコメント。

 またファン・ハール監督は、「アントニーは生まれ持った才能を持ち、若く、素晴らしい可能性を秘めた多機能なFWだ。彼を見てきたが、モナコで素晴らしい成長を遂げた。彼がマンチェスター・Uに加入してくれて嬉しいよ。ここが彼の成長にとって相応しいクラブだと信じている。彼はトッププレイヤーになる全ての特質を持っているよ」と、同選手を評価している。

 マルシャルは、2013年6月にモナコへ移籍すると、昨シーズンはリーグ・アンで35試合に出場し、9ゴールをマーク。同年のチャンピオンズリーグでは、アーセナルやユヴェントスといった強豪との対戦でも起用され、高パフォーマンスを披露した。一部メディアからはモナコOBの元フランス代表FWティエリ・アンリ氏になぞらえ、“アンリ2世”と評されている。また、8月28日に発表されたフランス代表メンバーにおいて、初のフル代表招集を受けている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング