FOLLOW US

吉田が4戦連続先発のサウサンプトン、ノリッジに3発快勝で今季初白星

先発フル出場したサウサンプトンの吉田麻也 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第4節が30日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとノリッジが対戦した。

 3試合を終えて2分け1敗と勝ちがないサウサンプトンに対し、昇格組のノリッジは第2節にサンダーランドを下して今シーズン初勝利を挙げた。吉田は開幕から4戦連続で先発出場している。

 試合は開始1分にサウサンプトンがいきなりチャンスを迎える。エリア手前正面でFKを得るとジェームズ・ワード・プラウズが直接狙ったが惜しくもGKにセーブされた。さらに13分、サウサンプトンはパス交換から左サイドに展開しボールを受けたサディオ・マネがカットインから左足でミドルシュート。これはGKにキャッチされたが立ち上がりから積極的な攻めを見せる。

 サウサンプトンは30分、マネが右サイドから上げたクロスをグラツィアーノ・ペッレが頭でつなぎファーサイドのドゥシャン・タディッチが左足でグラウンダーのシュートを放ったがゴール右に逸れた。すると直後の31分、すでにイエローカードを受けていたノリッジのスティーヴン・ウィテカーが2枚目の警告で退場処分に。ここまでチャンスがつくれていないノリッジが数的不利に立たされてしまう。ウィテカーの退場を受けノリッジはウェズリー・フーラハンを下げアンドレ・ウィズダムを投入した。

 0-0のまま前半を終えるかに思われたアディショナルタイム、サウサンプトンが先制に成功する。右サイドで高い位置でプレッシャーをかけてボールを奪うと、エリア内右に抜けだしたマネのラストパスに反応したペッレがGKのニアサイドにシュートを流し込んだ。

 サウサンプトンは後半開始と同時にスティーヴン・デイヴィスに代えてジェイ・ロドリゲスをピッチに送り出した。56分、ノリッジが最終ラインでパス交換していたところをマネがカットすると一気にドリブルで持ち上がりエリア内からシュートを放ったがGKに阻まれる。さらに57分にはロングボールに抜けだしたJ・ロドリゲスがボレーシュートでゴールを脅かすと、59分には右サイドの崩しからペッレが強烈なミドルを放ったが決め切ることができず追加点には至らない。

 それでも64分、ようやくサウサンプトンが2点目を挙げる。再三チャンスを演出していたマネが右サイドをドリブルで持ち上がりグラウンダーのクロスを供給。これをファーサイドから走り込んだタディッチが右足ダイレクトで叩き込んだ。さらに67分、ペッレのヘディングシュートをGKが弾いたところにタディッチが詰めこの日2点目をマークしリードを3点に広げた。

 点差を広げたサウサンプトンは81分にマネに代えてファンミを投入。サウサンプトンのサポーターはベンチに下がるマネをスタンディングオベーションで称えた。その後も危なげなく試合を進めたサウサンプトンが3-0の快勝で今シーズンの初白星を挙げた。

 次節、サウサンプトンはアウェーでウェスト・ブロムウィッチと、ノリッジはホームでボーンマスと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 3-0 ノリッジ

【得点者】
1-0 45分+1 グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)
2-0 64分 ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン)
3-0 69分 ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン)

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO