FOLLOW US

不遇な環境から脱出へ…マンUのGKバルデスがベシクタシュ移籍か

ベシクタシュ移籍が報じられたバルデス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属する元スペイン代表GKビクトル・バルデスがトルコ1部リーグのベシクタシュへの移籍が迫っていると、イギリス紙『デイリーメール』が26日に報じた。

 ベシクタシュはV・バルデスに対し、1年の契約延長オプション付きの2年契約を提示している模様。今夏、マンチェスター・Uからオランダ代表FWロビン ・ファン・ペルシーとポルトガル代表FWナニを獲得したフェネルバフチェもV・バルデス獲得に興味を示していたが、ベシクタシュがより具体的な契約を提示しているという。

 現在33歳のV・バルデスは所属クラブであるマンチェスター・Uでは不遇の日々を送っており、昨シーズンはプレミアリーグで2試合の出場にとどまっていた。ベシクタシュとの契約は28日にもまとめられると見込まれている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO