FOLLOW US

負傷で1カ月の離脱へ…マンCサバレタ「12年のキャリアで初めて」

今シーズンはまだ出場のないマンCのDFサバレタ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは21日、アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタが負傷し、約1カ月の離脱を強いられると、クラブ公式サイトで発表した。

 サバレタはトレーニング中にひざを負傷。今シーズンまだ試合出場のない同選手は、9月中旬から始まるチャンピオンズリーグに間に合うよう復帰を目指す模様だが、多くて6試合欠場する可能性もあるという。

 現在30歳のサバレタは、「トレーニング中に起きたんだ。こんなけがは僕の12年間のキャリアで初めてだから、精神的ダメージが大きい。特にシーズン序盤だからね」とコメント。自身にとって初めての大きなけがだと明かした。

 同選手の離脱により、トップチームで唯一の右サイドバックとなったフランス代表DFバカリ・サニャが代役を務める模様。また、負傷離脱していたイングランド代表MFファビアン・デルフとフランス代表DFガエル・クリシーは練習に復帰したが、23日に行われるプレミアリーグ第3節のエヴァートン戦での出場の可能性は不明だと伝えられている。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA