2015.08.19

アグエロ&ケインは「10」に…プレミア主要クラブの背番号変更まとめ

アグエロ
今シーズンから背番号10となったマンCのアグエロ [写真]=Getty Images

 シーズンが変わる度に微妙に新しくなるのが、各チームの背番号である。

 特に、前年度に活躍した選手などはクラブから期待をこめてエースナンバーや良い番号を送られることがあり、誰がどの番号に“昇格”したのか、あるいはどの選手がどうした意味を込めて新しい番号に変更したのかなどを気にするファンは少なくない。

 そこで今回は、プレミアリーグの主要クラブ(昨シーズンのリーグ戦トップ6)の中で、背番号が新しく変更された選手とその番号の推移をまとめてみた。

 今回紹介するのは、あくまで「昨シーズンから同チームに所属しており、今シーズン新たに背番号が変更になった選手」である。例えば新規加入選手などは当然新チームで新しい背番号が与えられるわけだが、移籍市場はまだオープンしているため、新加入選手に関しては対象外としている。

 なお、以下で紹介する背番号は各クラブがプレミアリーグに登録した番号。UEFA(欧州サッカー連盟)主催大会では背番号が変更になる可能性があるが、ここではプレミアリーグの公式HPに掲載されている選手リストを参照している。

■アーセナル

DFエクトル・ベジェリン(39→24)
※昨シーズンの背番号24はMFアブ・ディアビ(→マルセイユ)

■チェルシー

MFフアン・クアドラード(23→11)
※昨シーズンの背番号11はFWディディエ・ドログバ(→モントリオール・インパクト)

GKジャマル・ブラックマン(46→27)
※昨シーズン、背番号27は空き番号

■マンチェスター・C

FWセルヒオ・アグエロ(16→10)
※昨シーズンの背番号10はFWエディン・ジェコ(→ローマ)

■マンチェスター・U

FWジェームズ・ウィルソン(49→19)
※昨シーズンの背番号19はダニー・ウェルベック(→アーセナル)

DFルーク・ショー(3→23)
※昨シーズン、背番号23はトム・クレヴァリー(→エヴァートン)

MFマルアン・フェライニ(31→27)
※昨シーズン、背番号27は空き番号。ちなみに今シーズンの31番は新加入のMFバスティアン・シュヴァインシュタイガー

■リヴァプール

なし

■トッテナム

MFナビル・ベンタレブ(42→6)
※昨シーズンの背番号6はDFヴラド・キリケシュ(→ナポリ)

MFライアン・メイソン(38→8)
※昨シーズンの背番号8はMFパウリ―ニョ(→広州恒大)

FWハリー・ケイン(18→10)
※昨シーズンの背番号10はFWエマニュエル・アデバヨール(→不明)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る