2015.08.18

スターリングの憧れ?…「CR7」ならぬ「RS7」をスパイクに刻む

スターリング
チェルシー戦に出場したマンCのスターリング [写真]=Getty Images

 この夏、90億円とも言われる移籍金でマンチェスター・Cへ移籍したイングランド代表MFラヒーム・スターリング。

 チームを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督からの期待も高く、開幕2試合にいずれも先発している。さて、そのスターリングのスパイクがちょっとした話題になっているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 16日に行われたプレミアリーグ第2節のチェルシー戦、スターリングが履いていたのはNIKEのマーキュリアル ヴェイパー 10「ライトニングストームパック」だった。

 ハイパーピンクが目にも鮮やかなこのスパイクに、スターリングはある文字を刻んでいた。 同選手の愛娘である名前「MELODY-ROSE」。 そして、「RS7」。これはRaheem Sterlingのイニシャルと背番号7を組み合わせたもの。

 この組み合わせはどこかで見たような……。

 そう、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの『CR7』ブランドである。同紙では、「新しいCR7?」なんて冗談めかした取り上げ方をしており、「スターリングはクリスティアーノ・ロナウドのレベルに達したいと切望しているのかもしれない。だが、比較するにはまだまだ先が長い」とのコメントさえしている。

 確かに語呂は似ているが、単純にイニシャルと背番号を合わせただけのようにも…。その一挙手一投足が注目されるスターリングならではの取り上げられた方だろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る