FOLLOW US

サウサンプトン、吉田が先発もルカク2発などでエヴァートンに完敗

バークリー(左)のシュートに飛び込む吉田(右)[写真]=Everton FC via Getty Images

 15日に行われたプレミアリーグ第2節で、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンとエヴァートンが対戦した。

 開幕戦ではニューカッスルを相手に2-2で引き分けたサウサンプトン。同試合に引き続き吉田は先発出場している。

 試合が動いたのは22分。サウサンプトンのCKを凌いだエヴァートンがカウンターを仕掛け、アルナ・コネが右サイドからクロスを入れると、ファーで待ち構えたロメウ・ルカクが打点の高いヘディングで先制点を挙げた。

 前半終了間際の45分、エヴァートンが追加点を奪う。ロス・バークリーがエリア手前に走りこむルカクへスルーパスを送ると、ルカクは左足ワンタッチでゴールへ流し込んだ。

 2点を追いかけるサウサンプトンは、開幕戦で負傷離脱から復帰したエースのジェイ・ロドリゲスを72分に投入するも、得点を挙げることはできず。逆にエヴァートンが84分に加点し、試合は0-3でエヴァートンの完勝に終わっている。

 開幕2試合を終えて勝利のないサウサンプトンは次節、23日に敵地でワトフォードと激突し、エヴァートンは同日にホームでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 0-3 エヴァートン

【得点者】
0-1 22分 ロメウ・ルカク(エヴァートン)
0-2 45分 ロメウ・ルカク(エヴァートン)
0-3 84分 ロス・バークリー(エヴァートン)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO