FOLLOW US

同胞アザールを警戒するコンパニ「下痢で欠場するよう願っている」

WBA戦に出場したコンパニ [写真]=Getty Images

 16日に行われるプレミアリーグ第2節でチェルシーと対戦するマンチェスター・Cのベルギー代表DFヴァンサン・コンパニは、同胞であるチェルシーMFエデン・アザールの欠場を望んでいるようだ。14日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 リーグ開幕戦でウェスト・ブロムウィッチ相手に3-0の快勝を収めたマンチェスター・Cは、第2節で早くも昨シーズンの王者をホームに迎える。そのチェルシーは初戦でスウォンジー相手に2-2で引き分けた。

 この大一番を前にコンパニは、「アザールが下痢で試合に出られないようにと願っているよ」とコメント。もちろんこれは冗談ではあるが、「エデンのプレーは相手を混乱に陥れるんだ」と同選手を警戒し、さらに「彼はクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシのレベルに到達することができる選手だよ」とベルギー代表のチームメートを称賛している。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO