FOLLOW US

マンUが開幕2連勝…ヤヌザイの先発起用に応える決勝弾で僅差の勝利

ヤヌザイ(右)の得点を喜ぶマンUの選手たち [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が14日に行われ、アストン・ヴィラとマンチェスター・Uが対戦した。

 開幕節は、昇格組のボーンマスに1-0で勝利したアストン・ヴィラ。一方のマンチェスター・Uも、ホームでトッテナムとの開幕戦を1-0で制していた。両チームとも連勝を狙う今節は、アストン・ヴィラがホームにマンチェスター・Uを迎えての一戦となった。

 試合はマンチェスター・Uが最初のチャンスを迎える。16分、左サイドで獲得したFKでメンフィス・デパイのボールから、ファーサイドでフリーのモルガン・シュネデルランがヘディングを試みるが、わずかに合わず枠には飛ばなかった。

 前半の中盤からマンチェスター・Uが徐々にペースを掴む。23分、中央のウェイン・ルーニーからのパスをデパイがエリア内左でシュートを放つも、ゴールの左に外れる。すると29分、フアン・マタからのスルーパスでエリア内左に抜け出したアドナン・ヤヌザイが、切り返しで1人交わして右足を振り抜く。シュートはDFの股を抜き、右ポストに当たりゴールに吸い込まれた。先制に成功したマンチェスター・Uが1点リードしたまま前半は終了。

 後半に入ると、立ち上がりはアストン・ヴィラが主導権を握る。48分、相手のパスをカットしたジョルダン・アマヴィがエリア手前中央でシュートを放つが、枠を捉えられなかった。55分には左CKから、ファーサイドのガブリエル・アグボンラホールがヘディングで合わせる。シュートは枠の右隅に飛ぶが、これはGKセルヒオ・ロメロがキャッチした。

 マンチェスター・Uは選手交代で流れを変える。60分、ヤヌザイとマイケル・キャリックを下げて、アンデル・エレーラとバスティアン・シュヴァインシュタイガーを投入。73分に、中央のマタからのスルーパスに反応したデパイが、エリア内左に抜け出しダイレクトで右足シュートを放つが、わずかゴール右に外れた。

 試合はこのまま動かず終了。ヤヌザイの先発起用に応える先制弾が決勝点となり、マンチェスター・Uは前節に続いて1-0の勝利を収め、開幕から2連勝となった。

 マンチェスター・Uは次節、22日にニューカッスルと、アストン・ヴィラは同日にクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
アストン・ヴィラ 0-1 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 29分 アドナン・ヤヌザイ(マンチェスター・U)

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO