FOLLOW US

吉田所属のサウサンプトン、チェルシーからスペイン人MFロメウ獲得

3日のプレシーズンマッチに出場したMFロメウ [写真]=AMA/Getty Images

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが12日、チェルシーからスペイン人MFオリオル・ロメウを3年契約で獲得したと、クラブ公式サイトで発表した。

 現在23歳のロメウは、バルセロナの下部組織出身で2011年にチェルシーへ移籍し、プレミアリーグでは通算22試合に出場。だが、2013-14シーズンにはバレンシア、2014-15シーズンにはシュトゥットガルトにレンタル移籍をしていた。またU-17〜U-23の各世代スペイン代表でもプレー。2012年のロンドン・オリンピックのメンバーにも選出され、日本戦にも出場していた。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて、「このクラブの一員になれたのはとても良いこと。良いクラブを探していたし、僕のキャリアで新しいことを探していたしていたんだ。2年間のレンタル移籍の後、将来が見えるクラブに完全移籍することが必要だった。そして僕は正しい選択をしたと思っている。サウサンプトンはここ数年、正しい道を歩んでいる。彼らが僕に来てオファーを出してくれたとき、最初から僕は移籍したいと願っていたよ。今はただ前を向き、選手として成長を続けたい。出来る限り早くプレーできることを楽しみにしているよ」とコメントしている。

 サウサンプトンは、15日にホームで行われるプレミアリーグ第2節でエヴァートンと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA