2015.08.12

ウェストハムFWサコ、先発出場した開幕戦の3日前に暴行容疑で逮捕

サコ
アーセナル戦に出場したウェストハムFWサコ(右) [写真]=Getty Images

 ウェストハムに所属するセネガル代表FWディアフラ・サコが、6日に暴行容疑で逮捕されていたことが明らかとなった。イギリス紙『デイリーメール』が11日に報じている。

 サコは、9日に行われたプレミアリーグ開幕節のアーセナル戦で先発出場し、試合終了間際の90分までプレー。ウェストハムは2-0の勝利を収め、アーセナル相手に約8年ぶりの白星を挙げていた。

 だが、同紙によると、その開幕戦の3日前にサコが、女性への暴行容疑で自宅のあるロンドン東部のホーンチャーチで逮捕された後、東ロンドンの警察署に移送された模様。その後、同選手は保釈され、9月末に出廷する予定だという。なお、ウェストハムはこの件に関するコメントを拒否している。

 現在25歳のサコは、昨年夏にフランスのメスからウェストハムに加入。昨シーズンのプレミアリーグでは、序盤で6試合連続ゴールを記録するなど、23試合に出場し10ゴールを挙げていた。今シーズンはヨーロッパリーグ予選で2試合に出場し、すでに2ゴールを決めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る