2015.08.11

ウェストブロム、ゼニトFWロンドンを獲得…移籍金はクラブ新記録

ロンドン
ウェスト・ブロムウィッチに移籍したロンドン [写真]=AMA/Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチは、ゼニト・サンクトペテルブルクに所属するベネズエラ代表FWホセ・サロモン・ロンドンを移籍金1200万ポンド(約23億円)で獲得したことを発表した。10日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 開幕したプレミアリーグ第1節でマンチェスター・Cに0-3で敗戦したウェスト・ブロムウィッチは新たなストライカーを補強するようだ。ロンドンの移籍金はクラブ史上最高額となる1200万ポンドで、2019年までの4年契約を結んでいる。

 現在25歳の同選手はこれまでベネズエラのアラグア、スペインのラス・パルマスとマラガ、ロシアのルビン・カザンとゼニト・サンクトペテルブルクと、計3カ国6チームでプレーした経歴を持つ。昨年1月に加入したゼニト・サンクトペテルブルクでは37試合に出場し、20得点を記録していた。

 トニー・ピューリス監督は「彼(ロンドン)の年齢とプレミアリーグの相場を考慮すると、この契約は価値あるものだったと考えている。彼はヨーロッパのトップリーグや母国のリーグで素晴らしい得点力を発揮してきた。まだ25歳で、さらに伸びるポテンシャルを持っている。彼がプレミアに早く適応するよう願っているが、それには少し時間がかかるのを理解する必要がある」とコメントしている。

 ロンドンは第2節のワトフォード戦には手続きが間に合わないため、同選手のお披露目は第3節のチェルシー戦になるとみられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る