2015.08.11

黒星発進のアーセナル、A・サンチェスが試合後に一人で居残り練習

サンチェス
試合後に走りこみを行うサンチェス [写真]AMA/Getty Images

 ホームのエミレーツ・スタジアムで行われたウェストハム戦で0-2と敗れた後、アーセナル所属のチリ代表FWアレクシス・サンチェスはスタジアムで居残り練習を行った。イギリス紙『メトロ』が9日付で伝えている。

 コパ・アメリカ2015でチリ代表を初優勝に導き、その後休暇を取っていたためチームへの合流が遅れたサンチェス。ウェストハムとの開幕戦では67分から途中出場したものの、キレを欠いたプレーしかみせることができず、アーセナルは大事な初戦を落としている。

 すると、休暇中もビーチでトレーニングしていたというチームのエースは、試合後に居残り練習を始めた。一人ピッチに現れたサンチェスがペースメーカーをつけながらダッシュをしている様子が撮影されている。プレミア制覇を狙うアーセナルにとってサンチェスが調子を上げることは重要なポイントであるため、試合後にこの異例のトレーニングが行われた模様。

 16日、アーセナルはリーグ戦第2節でクリスタル・パレスと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る