2015.08.10

開幕戦で2失点のチェフがSNSで批判浴びる「レシート探している」

チェフ
ウェストハム戦に先発出場したチェフ [写真]=Getty Images

 2015-16シーズンのプレミアリーグ開幕戦が9日に行われ、アーセナルはホームでウェストハムと対戦し、0-2で敗れた。同試合に先発出場したアーセナルのチェコ代表GKペトル・チェフが、SNS等で批判を受けている。同日付のイギリス紙『デイリー・メール』など各紙が報じている。

 昨シーズン3位のアーセナルは、2日に行われたコミュニティー・シールドでチェルシーを下し、順調な仕上がりでシーズン開幕戦を迎えた。相手は昨シーズンのリーグ戦で12位のウェストハムだったが、43分にセットプレーから先制点を奪われると、57分にも追加点を許し、0-2で敗れた。

 チェフは1失点目の場面でクロスボールを弾きに飛び出したが、パンチングはわずかに届かず、セネガル代表DFシェイク・クヤテにゴールを許した。また、2失点目の場面ではイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンが自陣深い位置でボールを奪われると、元アルゼンチン代表FWマウロ・サラテのミドルシュートを弾ききれずに追加点を決められた。

 一連のプレーでチェフは批判にさらされ、ツイッター上ではサッカー関連のメディアから「(アーセン)ヴェンゲル『ジョゼ(モウリーニョ)、チェフを返品できるかい?』」というつぶやきや、ゴミ箱をあさる写真とともに「チェフを買った時のレシートを探している」という文言をそえたツイートなどが多くつぶやかれた。

 今夏、大きな期待とともにライバルクラブから加入したチェフは、リーグ開幕戦で早くも苦境に立たされているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る