2015.08.09

プレミア史上初…マンU対トッテナム戦でシーズン第1号弾がOGで決まる

カイル・ウォーカー
オウンゴールを決めてしまったカイル・ウォーカー(2番) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグの2015-16シーズンが開幕し、マンチェスター・Uはホームでトッテナムに1-0の勝利を収めた。この試合でプレミアリーグ史上初めてシーズン最初のゴールがオウンゴールで決まった。イギリスメディア『BBC』など各メディアが報じている。

 試合が動いたのは22分。マンチェスター・Uが攻めこむと、エリア内右のMFアシュリー・ヤングからの折り返しを中央でフリーになっていたFWウェイン・ルーニーが受ける。ルーニーが一度トラップしたところに、戻ってきたトッテナムDFカイル・ウォーカーが詰めて蹴り出そうと試みたが、ボールはゴール左隅に吸い込まれた。

 シーズン最初のゴールがオウンゴールで決まったのは、1992年のプレミアリーグ開幕以来初めてのことだった。試合後、ウォーカーは「(ルーニーのドリブルする)コースに足を出そうとした。そうしたら僕の足を蹴るだろうと思ったからね。だから少しアンラッキーだったよ。でも僕らはもう次の試合を見据えて上を向いているよ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る