2015.08.09

プレミアデビューの岡崎がフル出場、存在感発揮で開幕戦白星に貢献

岡崎慎司
開幕戦でプレミアデビューを飾った岡崎(右)[写真]=Getty Images

 2015-16シーズンのプレミアリーグ開幕戦が8日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、ホームでサンダーランドと対戦した。

 今夏、「プレミアリーグでプレーすることは夢でした」とマインツからレスターへ移籍した岡崎が、2トップの右FWで先発出場。早速、プレミアリーグデビューを飾った。

 昨シーズン、残留争いを繰り広げた両チームの戦いは、レスターが圧倒する。試合が動いたのは11分、レスターが左サイドでFKのチャンスを得る。クロスボールをペナルティエリア内左のジェイミー・ヴァーディが打点の高いヘディングで触ると、ボールは右ポストの内側を叩き、そのままゴールへと吸い込まれた。早い時間帯にレスターが先制する。

 岡崎も積極的にゴールを狙う。13分、裏に抜け出した岡崎目がけてロングボールが入ると、拾った味方選手からの折り返しに反応。シュート体勢に入るも、相手DFに防がれる。岡崎、ヴァーディの2トップとリヤド・マーレズがゴール前で流動的に動きながら、相手DFを揺さぶる。すると18分、左サイドからの狙い澄ましたクロスに、マーレズがヘディングで合わせてネットを揺らした。レスターが一気にリードを広げる。

 さらに24分、ドリブルでエリア内に仕掛けに入ったマーレズがリー・カッターモールのファウルを誘いPKを獲得。自らゴール右にきっちりと決めて、追加点を奪った。前半アディショナルタイムには、エリア内手前でパスを受けた岡崎が相手選手を引きつけて、背後へヒールパス。ダニー・ドリンクウォーターが強烈なミドルシュートを放ったが、これは相手GKのファインセーブに阻まれた。

 レスターの3点リードで迎えた後半、サンダーランドは60分にエリア手前でスルーパスに抜け出したジャーメイン・デフォーがゴール正面から右足を振り抜き、1点を返した。

 しかし、レスターが再び突き放す。66分、左サイド深い位置からヴァーディが折り返したところ、岡崎がスライディング気味に足を伸ばすも届かず。相手DFにクリアされるが、こぼれ球を拾ったジェフ・シュルップがゴール前にクロスを入れると、マーク・オルブライトンが反転しながら右足シュートを放ち、チーム4点目を奪った。

 対するサンダーランドも食らいつく。71分、カウンター攻撃を仕掛けると、最後はスティーヴン・フレッチャーがロベルト・フートとの空中戦を制し、ヘディングシュートを叩き込んだ。

 2点差に詰め寄られながらも、逃げ切ったレスター。開幕戦を白星で飾った。夢のピッチに立った岡崎はフル出場。ゴールはおあずけになったが、果敢な仕掛けや身体を張ったプレーを見せて存在感を発揮した。次節、レスターはアウェーでウエストハムと、サンダーランドはホームでノリッジとそれぞれ対戦する。

【スコア】
レスター 4-2 サンダーランド

【得点者】
1-0 11分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
2-0 18分 リヤド・マーレズ(レスター)
3-0 25分 リヤド・マーレズ(レスター)(PK)
3-1 60分 ジャーメイン・デフォー(サンダーランド)
4-1 66分 マーク・オルブライトン(レスター)
4-2 71分 スティーヴン・フレッチャー(サンダーランド)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る