FOLLOW US

モウリーニョ監督、2019年までの契約延長にサイン「自然なこと」

チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは7日、ジョゼ・モウリーニョ監督が2019年までの契約延長にサインしたとクラブ公式サイトで発表した。

 モウリーニョ監督は、「2年前にこの場所に戻ってきた時、私はこのクラブに特別な思いを抱いていると語った。そしてそれは今でも変わっていない。チェルシーは私の心の最も近くにある存在で、ここに長くいられることは幸せなことだ」と契約延長を喜んでいる。

 そして、「クラブが幸せなら私も幸せだ。新しい契約書にサインするのは私にとってまったく自然なことだよ。継続していくことが大事なんだ。ファン、選手、クラブとともに素晴らしい未来を掴みたいと願っている」と話した。

 また、クラブのディレクターを務めるマリーナ・グラノブスカイア氏は、「これから4年間もジョゼ・モウリーニョがこのクラブにいてくれることは非常に喜ばしい。2年前に再び(本拠地)スタンフォード・ブリッジに戻ってきた彼は、チームを鍛え直しトロフィーを掴みとった。この先の4年間も楽しみでしかたないね」と喜びのコメントを残し、指揮官へ期待を寄せている。

 なお、チェルシーは8日のプレミアリーグ開幕戦でスウォンジーと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO