2015.08.04

マンU指揮官、V・バルデスをU-21へ追放…チームに動揺が走る

V・バルデス
マンチェスター・Uに所属するV・バルデス [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督が、同クラブのスペイン人GKビクトル・バルデスをトップチームからU-21チームへ追放したようだ。3日、イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 バルデスはすでに指揮官から戦力外を告げられ、北米ツアーにも招集されていなかった。そして2日のトレーニンでチームに合流するためクラブハウスを訪れると、同選手の練習道具などはすべてU-21チームのロッカールームへ移されており、そこでトップチームからの降格を言い渡されたという。それでもバルデスは3日に一人トレーニングを行い、昼食も一人で摂ったようだ。

 同紙によると、チーム内の人気者であるバルデスの落胆した姿に、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアやMFフアン・マタ、MFアンデル・エレーラ、エクアドル代表MFアントニオ・バレンシアといったスペイン語圏の選手たちは動揺し、失望していると伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る