2015.08.04

セルヒオ・ラモス獲得を断念したマンU、ターゲットをぺぺに変更か

ぺぺ
レアル・マドリードのS・ラモス(左)とぺぺ(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 マンチェスター・Uはレアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFぺぺの獲得に動くようだ。3日のスペイン紙『アス』が伝えている。

 今夏、レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの獲得を試みていたマンチェスター・Uだが、同選手は契約延長の交渉を進めている。そこで同クラブはセルヒオ・ラモスから彼の同僚であるペペに標的を変えたという。

 ペペはレアル・マドリードとの契約が2016年6月30日まで残っているが、1月からは各クラブと自由に交渉でき、シーズン後にはフリーで移籍できる。イギリス紙『ミラー』によれば、マンチェスター・Uはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの交渉と合わせて、ぺぺの獲得交渉も進めたいと考えている。

 レアル・マドリードにはセルヒオ・ラモスに加えて、フランス代表DFラファエル・ヴァランがいる。さらに先週にはサラゴサのU-21スペイン代表DFヘスス・バジェホの獲得を発表した。果たして、近年レアル・マドリードの最終ラインを支えていたペペはイングランドでプレーすることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る