2015.07.30

イブラが3戦連発…PSG、マンUに2発快勝でICC北米ラウンド制覇

パリ・サンジェルマン
ICC2015北米ラウンドを制したパリ・サンジェルマン [写真]=AMA/Getty Images

 インターナショナ・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015の北米ラウンドが29日に行われ、マンチェスター・Uとパリ・サンジェルマンが対戦した。

 ICC2015北米ラウンドでバルセロナに勝利するなど3連勝しているマンチェスター・U。対してパリ・サンジェルマンは、ベンフィカ、フィオレンティーナに勝利するものの、チェルシーにPK戦の末に敗れ、2勝1敗で同試合を迎えた。

 試合は25分にパリSGの先制で動く。ハーフライン付近のルーカスが前線に浮き球のパスを供給。それに反応して飛び出したブレーズ・マテュイディが、相手DF2人に詰められるも、飛び出したGKダビド・デ・ヘアの目前で倒れ込みながら左足で触り、ゴールに流し込んだ。

 先制したパリSGはさらに34分、ズラタン・イブラヒモヴィッチからのパスを受けたマクスウェルが、ペナルティエリア内左に侵入し折り返す。そこに、そのまま走り上がっていたイブラヒモヴィッチがゴール前で合わせて、ネットを揺らした。イブラヒモヴィッチの3試合連続ゴールを含む2得点でパリSGリードのまま前半を折り返す。

 反撃したいマンチェスター・Uは後半から、先発したデ・ヘア、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、アシュリー・ヤングを下げて、GKサム・ジョンストン、モルガン・シュネデルラン、アンドレアス・ペレイラを投入。パリSGも、マクスウェル、セルジュ・オーリエら4選手を下げて、エディンソン・カバーニやダヴィド・ルイスらをピッチに送り出した。

 マンチェスター・Uは63分、ペレイラからの浮き球のパスをエリア内左のウェイン・ルーニーがヘディングで繋ぐ。中央でメンフィス・デパイがボレーシュートを試みるが、マテュイディのディフェンスもあり、ミートせずGKケヴィン・トラップに難なくキャッチされた。76分には右サイドのフアン・マタからのクロスに、ファーサイドのペレイラが頭で合わせるが、これもトラップにセーブされた。

 このままマンチェスター・Uの反撃は実らず、試合はタイムアップ。パリSGが2-0の勝利を収め、ICC2015北米ラウンドを制覇した。

【スコア】
マンチェスター・U 0-2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 25分 ブレーズ・マテュイディ(パリSG)
0-2 34分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る