FOLLOW US

ファン・ハール監督が2017年での引退を示唆「妻と約束したんだ」

ファン・ハール監督とトルース夫人 [写真]=VI Images via Getty Images

 マンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督が同クラブとの契約満了を迎える2017年での監督引退を示唆している。27日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 昨夏マンチェスター・Uの指揮官に就任したファン・ハール監督は、2017年までとなっている契約の延長について問われると「やめると思う。妻と約束したんだ。私たちが一緒に過ごせる時間はそう長くないからね。彼女と出会ったころ、私は55歳でやめると約束したんだ。だが来週には64歳になるのに、私はまだ仕事をしている」と、夫人との約束を明かしている。

 そして「私の唯一の望みはプレミアリーグだった。そして今、私はここにいる」と監督業でやり残したことはないと話し、「より多くのお金を稼ぐためにカタールへ行く必要があるかい? 私はそうは思わない。妻との時間や、それぞれの人生を楽しむことも大切なんだよ」と、自身の考えを述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO