FOLLOW US

軽傷のシュヴァインシュタイガー、バルサ戦は欠場へ…指揮官が明言

今夏、バイエルンからマンUに移籍したシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは25日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でバルセロナと対戦する。前日会見に出席したルイ・ファン・ハール監督は、今夏に加入したドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが同試合に欠場すると明言した。クラブ公式HPが伝えている。

 ファン・ハール監督は「軽傷を負ったので起用できない」と、シュヴァインシュタイガーが練習中に負傷したことを明かした。一方で、負傷によりプレシーズンマッチの直近2試合を欠場していたスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを60分間プレーさせる可能性を示唆した。

 プレミアリーグは8月8日に開幕する。指揮官は、バルセロナ戦がトッテナムとの開幕戦出場メンバーを想定したラインナップになると認めている。

「トッテナム戦で起用するかもしれないラインナップを組む。今回の試合では先発を60分間プレーさせるつもりだ。当初は45分間と考えていたが、次の段階に移るときだ。シーズン中と同じように、けがをした選手についてはまず回復を待たなければならない」

 また、パリ・サンジェルマンへの移籍が噂されるアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアに関しては「休暇から戻ってきたばかりで、プレーさせることはできない」と言明。バルセロナ戦での起用は見送る方針を示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA