FOLLOW US

マンC、新加入の英代表MFデルフが左足ハムストリング負傷で離脱

レアル・マドリード戦で負傷したデルフ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは24日、オーストラリアのメルボルンで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015でレアル・マドリードと対戦し、1-4で敗れた。同試合で新天地デビューを飾ったイングランド代表MFファビアン・デルフが、左足ハムストリングの負傷により、わずか18分で負傷交代となった。同日、クラブ公式HPが伝えている。

 17日に加入が発表されたデルフは、この試合でマンチェスター・Cでのデビューを飾った。しかし、開始18分で左足のハムストリングを痛めると、そのままピッチに座り込んでしまった。結局立ち上がることもできず、担架に乗ってピッチを後にした。

 イギリスメディア『スカイ・スポーツ』は、チームを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督のコメントを伝え、同監督は「残念ながらデルフはハムストリングを痛めてしまった。明日になれば治療にどれほどかかるかわかるだろう。彼の起用プランは45分だったんだ」と述べている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO