FOLLOW US

資金は380億円超…アーセナル幹部「メッシとC・ロナ以外誰でもとれる」

トレーニングを行うアーセナルの選手たち [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのディレクターを務めるロード・ハリス氏が、アーセン・ヴェンゲル監督が求める選手を獲得するために多額の資金を準備していることを明らかにした。24日付のイギリス・メディアの『スカイスポーツ』など各メディアが報じている。

 今夏の移籍市場でアーセナルに加わった選手は、チェルシーから獲得したチェコ代表GKペトル・チェフの一人にとどまっている。ヴェンゲル監督はターゲットをワールドクラスの選手に限定するという方針を明確にしており、今夏の移籍市場で積極的に動く可能性は低いとみられている。

 アーセナルのディレクターである72歳のハリス氏は「移籍市場に出てこないような数名の選手を除けば、我々は世界のどの選手でも獲得できる可能性がある。銀行の預金は2億ポンド(約384億円)以上あるんだ」と発言し、アーセナルの資金面での充実ぶりをアピールした。

 また、同氏は「彼(ヴェンゲル監督)の望みをかなえるためだったらクラブ記録の移籍金でも出すつもりだ。彼がある選手を欲しがれば、大抵の選手は獲れる可能性がある。メッシとC・ロナウドを除けば、誰でも獲得可能だ」と述べ、ヴェンゲル監督が大型補強に乗り出す場合には全力で支援する意向を明らかにしている。

 さらに、ハリス氏は「ヴェンゲルが欲しがっている選手のリストは手元にある。そのリストにセンターフォワードもいるが、ここでそれが誰かを言うことはできない。その選手の所属するチームが彼を売却しようとしていることが前提となるが、彼は(アーセナルに)来たがっていると思う。そのチームは今すぐに彼を放出しなければならないわけではないから、問題はそのチームが彼の代役となるスーパースターを獲得できるかにかかっているだろう」と語り、新しいストライカー獲得の可能性を示唆した。

 一方、ハリス氏の強気の発言に対してヴェンゲル監督は「彼が言ったことは真実ではない。少し誇張しすぎていると思う」と受け流している。同監督は「何度も説明している通り、好機があれば我々は獲得に動く可能性はある。だが、必要性に駆られているわけではないんだ」と述べ、新しい戦力の必要性を強く感じていない旨を強調している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA