2015.07.24

元豪代表のMFキューウェル氏がU21ワトフォードの監督に就任

キューウェル
ワトフォードのユースチームの監督に決まったキューウェル氏 [写真]=Getty Images

 ワトフォードは23日、元オーストラリア代表MFハリー・キューウェル氏がU-21ユースチーム監督に就任することをクラブ公式HPで発表した。

 キューウェル氏の監督就任について、ルーク・ダウリングSD(スポーツ・ディレクター)は「ハリーが我々のユースチームに就任してくれて嬉しい。彼の知識と経験は若い選手達にとって必ず有益なものとなる」とコメントしている。

 現在36歳のキューウェルは1996年にリーズでキャリアをスタートさせ、2003年にリヴァプールへ移籍。2005年にはミランを下し、オーストラリア人として初めてチャンピオンズリーグを獲得した選手となった。その後、ガラタサライ、メルボルン・ヴィクトリー、アル・ガラファ、メルボルン・ハートに所属し、2014年3月に現役を引退していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る