FOLLOW US

ベニテス監督、マンU指揮官を尊敬もS・ラモスは「残留する」と断言

会見に臨んだベニテス監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるラファエル・ベニテス監督が、同クラブに所属するスペイン代表セルヒオ・ラモスの去就について語った。23日付のスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 24日に行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)マンチェスター・Cの前日会見に臨んだベニテス監督は、S・ラモスについて「監督として、100パーセント残ってほしいと思っている。残留は極めて重要だ。私が見るに、彼は100パーセント残留する。我々の選手であり続けるだろう。(マンチェスター・Uを率いる)ルイ・ファン・ハール監督のことは非常に尊敬しているが、セルヒオは我々の下に残るのだよ」との見解を明かした。

 一方、マンチェスター・Uからの獲得が噂されるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアについては「彼はうちの選手じゃない。何も言うことはないよ」と、明言を避けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO