2015.07.22

バイエルンDFラーム、ミュラーの移籍を示唆か「残留を保証できない」

中国のテレビ番組で卓球を楽しむミュラー(左)とラーム(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属する元ドイツ代表DFフィリップ・ラームが、チームメイトの同代表FWトーマス・ミュラーの去就について言及した。大手メディア『スカイスポーツ』が21日に伝えている。

 バイエルンは今夏、ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーをマンチェスター・Uに放出。その他、ミュラーについても、マンチェスター・Uへの移籍が噂されていた。

 それに対し、バイエルンでキャプテンを務めているラームは、「僕が決めることではない。フットボールの世界では物事が急に決まるんだ。トーマス・ミュラー(の残留)について、全く何も保証できないよ」と、ミュラー移籍の可能性を完全に否定出来ないとコメント。

 さらに、ラームは自身の去就にも言及しており、「それ(移籍)は僕に起こることではないね」と、バイエルン残留を断言すると、「僕は、ホームで全てのキャリアを過ごすことができて満足しているよ。こんなに長く同じクラブで過ごせたことはとても素晴らしいことだよ」と語っている。

 現在、中国でプレシーズンツアーを行っているバイエルンは、23日に広州恒大と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング