FOLLOW US

マンUがさらなる補強へ…チェルシーら狙うペドロの争奪戦に参戦か

バルセロナに所属するFWペドロ [写真]=VI-Images via Getty Images

 マンチェスター・Uが、バルセロナに所属するスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスの獲得を検討していると、イギリス紙『デイリーメール』が17日に報じた。

 今夏、マンチェスター・Uはこれまで、オランダ代表FWメンフィス・デパイ、ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアン、フランス代表MFモルガン・シュネデルランの4選手を獲得。同紙によると、獲得に合計で7780万ポンド(約150億円)を費やしたとされている。

 だが、同クラブの補強はまだ終わらない模様。2年目を迎えるルイ・ファン・ハール監督は先日、「補強はまだ終わっていない。少なくとも2つのポジションを補強する必要がある」と断言していた。

 ペドロは、6月にバルセロナとの契約を2019年まで延長したばかり。その際、ペドロの契約解除に必要な違約金は、1億5000万ユーロ(約202億円)に設定されている。また、同選手の獲得には、チェルシー、アーセナル、リヴァプールなど、プレミアリーグの強豪クラブが興味を示していると報じられてきた。

 今夏、アメリカでプレシーズンツアーを行うバルセロナは、19日に現地へ出発。21日には北米で開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ2015で、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが所属するロサンゼルス・ギャラクシーと対戦する。なお、ペドロは17日に発表されたツアー帯同メンバー24名に含まれている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO