FOLLOW US

岡崎所属レスターのラニエリ新監督「常にラストゲームのつもりで」

レスターの新指揮官に就任したラニエリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの新指揮官に就任したクラウディオ・ラニエリ監督が、新シーズンへの意気込みなどを語っている。16日、イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が同監督のコメントを伝えている。

 13日に就任が発表されたラニエリ新監督は「私はまだ選手たちになにも説明していない。月曜日に選手たちが戻ってきたら、戦術的な話をし、そしてトレーニングで彼らが私の哲学を理解できるかを見てみたい。ただ、私のサッカーは彼らがすでにプレーしてるものに近いと思うよ」と楽観的な姿勢をみせた。

 また、「あまり多くのことを変えることはできない。なぜならすでに彼らは強固だからね」と話し、昨シーズンのチームをベースに戦うことを示唆し、「私たちのファンは選手たちの戦う姿勢に期待することができる。まず第一に、すべての選手がファイターとして戦わなくてはならない」と、戦術よりも気持ちの部分での強さを求めていることを明かしている。

 レスターは昨シーズン、降格が濃厚とみられていたなかで終盤に奮闘すると、奇跡的な残留を果たした。新指揮官はそのことを引き合いに出し、「我々はすべての試合を、シーズンのラストゲームだと思ってプレーする必要がある。モチベーションがあれば何かいいことを成し遂げられる。逆にそれがなければ、何かを得ることは非常に困難になるんだ」と語った。

 岡崎が加入し、ラニエリ新監督が就任したレスターは8月8日の新シーズン開幕戦でサンダーランドと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO