FOLLOW US

レアル、アーセナルのコロンビア代表GKオスピナ獲得か…妹はハメスの妻

移籍が噂されるオスピナ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 レアル・マドリードがアーセナルに所属するコロンビア代表GKダビド・オスピナの獲得に動いていることが明らかになった。16日付のイギリス紙『メトロ』や『エクスプレス』などが報じている。

 アーセナルは6月29日にチェルシーからチェコ代表GKペトル・チェフを獲得したことを発表した。これにより、昨シーズン途中から正守護神を務めていたオスピナは退団が噂されている。特に強い関心を寄せているのはエヴァートンで、500万ポンド(約9億7000万円)のオファーを出すという。

 しかし、ここにきてレアル・マドリードがオスピナの獲得に興味を示しているという。レアル・マドリードは主将のスペイン代表GKイケル・カシージャスがポルトへ移籍。マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得が間近と見られているが、代替え案としてオスピナの名前が挙がっている模様だ。

 オスピナといえば、同クラブのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの妻ダニエラ・オスピナさんの兄としても知られており、移籍が決まれば義理の兄弟が揃うことになる。強豪クラブ間でGKの玉突き移籍が予想されており、オスピナのレアル・マドリード加入もありえない話ではなさそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA