FOLLOW US

吉田所属のサウサンプトンがフェイエノールト主将クラーシを獲得

サウサンプトンへの移籍が決まったクラーシ [写真]=VI Images via Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは15日、フェイエノールトからオランダ代表MFヨルディ・クラーシを獲得したことをクラブ公式HP上で発表した。契約期間は2020年6月30日までの5年間となる。

 移籍に際してクラーシは「これは僕にとって大きなステップだ。ステップとしては大きすぎるという人もいるけれど、それでいいんだ。僕にとってここに来ることにはなんの問題もないよ。みんなが野心を抱いているし、イングランドはベストなリーグだからね。それがここに来た理由だし」とコメントしている。

 現在24歳のクラーシはフェイエノールトの下部組織出身で、2010年8月にレンタル先のエクセルシオールでプロデビュー。2011年にフェイエノールトへ復帰すると中盤の定位置を掴み、2012年にはオランダ代表デビューも果たした。さらに2013-14シーズンからはフェイエノールトのキャプテンを務めていた。昨シーズンのオランダリーグでは31試合に出場して2ゴールをマークした。

 サウサンプトンは13日にフランス代表モルガン・シュネデルランをマンチェスター・Uへ放出しており、すぐさま後釜を確保する形となった。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA