FOLLOW US

岡崎所属のレスター、“修理屋”ラニエリ氏が新指揮官に就任決定

レスターの指揮官に就任したラニエリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターは13日、クラウディオ・ラニエリ氏が新監督に就任すると発表している。契約期間は3年間とのこと。

 岡崎加入の4日後である6月30日、ナイジェル・ピアソン前監督の解任を発表したレスター。後任候補にはオランダ代表監督を退任したフース・ヒディンク氏や昨シーズンまでドルトムントを率いたユルゲン・クロップ氏の就任が有力視されていたが、ラニエリ氏が監督の座に着くこととなった。

 イタリア人指揮官の同氏は、ユヴェントス、インテル、ローマ、ナポリ、フィオレンティーナ、パルマといった母国のビッグクラブを渡り歩き、2014年7月にギリシャ代表監督に就任したものの、わずか4カ月で解任されていた。

 プレミアリーグ所属クラブを率いるのは2004年、チェルシーに解任されて以来11年ぶりのこと。電撃解任で揺れるレスターの立て直しは、“修理屋”の愛称で呼ばれるラニエリ監督に任されることとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO