FOLLOW US

マンU移籍のMFシュヴァインシュタイガー「最後の夢が実現した」

マンU移籍が決まったシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images

 マンチェスター・Uへの移籍が決まったドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが12日、自身の公式ツイッターでバイエルンのファンにメッセージを送っている。

 シュヴァインシュタイガーは、「140文字では僕がバイエルンに対して思っていることを表現できない」とコメントし、ツイッターの文字数制限を理由に、ファンへ向けたメッセージを綴った画像を掲載。

「バイエルンで過ごした素晴らしい17年間で、私は幸運にも、15の国内タイトル(ブンデスリーガとDFBポカール)獲得や、3冠達成、そのほか数えきれないほどの瞬間を、素晴らしいチーム、ファン、そしてチームメイトとともに経験してこれた」とコメントすると、「新しいキャリアのステップをとることを決めたんだ。とても難しい決断だった。なぜならファンとバイエルンは、過去も今も、これからもずっと、僕の人生の中でとても大切なことだからだ」とクラブへの愛を綴った。

 そして、「それでもなお、僕は新しいクラブで、また経験を得たかった。僕の新天地はマンチェスター・Uだ。この決断を理解してほしいと思っている」と移籍理由を明かすと、最後に「僕らがともにバイエルンで歩んできた道のりは、誰も消し去ることができないよ」とコメントしている。

 また、同選手はその後、同じくツイッターで、「僕のキャリアで最後の夢が実現した。マンチェスター・Uとの新しい人生に興奮しているよ」と喜びのコメント。マンチェスターに向かっていると思われる飛行機内で撮った写真とともにツイートしている。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA