2015.07.13

マンU、仏代表MFシュネデルランも確保へ…メディカルチェック済か

シュネデルラン
サウサンプトンでプレーするシュネデルラン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンから、フランス代表MFモルガン・シュネデルランを獲得することが決定的となった。12日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』など各メディアが報じている。

 昨シーズンから移籍が噂されていたシュネデルランは、今夏の移籍市場でも複数の強豪クラブから関心を寄せられていたが、移籍先として選んだのはマンチェスター・Uのようだ。

 シュネデルランは12日にマンチェスター・Uの練習場があるキャリントンのトレーニングセンターを訪れ、既にメディカルチェックを済ませた模様。数日中に正式な契約が結ばれ、公式発表されることが予想されている。

 マンチェスター・Uは11日にバイエルンのドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーを獲得することで合意したと発表。同じく中盤のポジションを主戦場とするシュネデルランの獲得から撤退するのではと予想されていたが、チームを率いるルイ・ファン・ハール監督は両選手の獲得を熱望しており、一気に交渉が進んだという。

 現在25歳のシュネデルランは昨夏も退団が噂されていたが、最終駅には残留を選択した。しかし、同選手はチャンピオンズリーグへの出場を望んでおり、サウサンプトンがCL出場権を逃したことから移籍の可能性が再浮上している。同選手は昨シーズンのプレミアリーグで26試合に出場し、4ゴールを挙げていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る