2015.07.09

岡崎新加入のレスター…“新監督候補”クロップ氏のオッズが急変動

クロップ
ドルトムントの監督を退任したクロップ氏 [写真]=Bongarts/Getty Images

 今シーズン、日本代表FW岡崎慎司が加入したレスター。岡崎加入後すぐにナイジェル・ピアソン監督が退任となり、その後任人事が注目を集めている。

 元オランダ代表監督フース・ヒディンク氏の名も浮上するなか、ここにきてユルゲン・クロップ氏就任への期待値が増しているようだ。『Caught Offside』が伝えている。

 それによれば、クロップがレスターの新監督になるというブックメーカーのオッズが1週間で100/1から5/1に変更されたそう。

 7年指揮したドルトムントの指揮官を退任したクロップは休養を宣言したというが、ギャンブラーたちは予想より早く(監督業に)戻るだろうと考えている模様。

 これまではクロップの行き先としてはアーセナルやレアル・マドリードといったクラブが噂されており、少なくとも欧州の舞台で戦えるチームが候補のはず。

 そんななか、先週は100/1(101倍)だったオッズが火曜日の朝には5/1(6倍)に変更になったとのこと。ただ、ヒディンクのオッズは7/4(2.75倍)だということでこちらのほうがオッズとしては低い。

 また、『Leicester Mercury』によれば、6日時点でナイジェル・ピアソンの(復帰の)オッズも100/1で設定されているとか。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る