2015.07.04

プレミア強豪クラブがリーグ・アン得点王FWラカゼット獲得に興味か

ラカゼット
プレミア移籍の噂が浮上したリヨンのフランス代表FWラカゼット [写真]=Getty Images

 リヨンに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの獲得に、プレミアリーグの強豪クラブが関心を持っている。イギリス紙の『デイリーミラー』や『テレグラフ』など複数のメディアが1日付で報じている。

 昨シーズンはリーグ・アンでリーグ戦32試合に出場して27得点を奪い、リーグ戦の得点王に輝いたラカゼット。チームをリーグ戦2位に導いた昨シーズンの活躍でヨーロッパの強豪クラブから関心が集まっているが、ラカゼット本人はチャンピオンズリーグへの出場権を持つクラブへの移籍を希望しているようだ。

 クラブに残留する条件として、ラカゼットは年棒450万ポンド(約8億6000万円)という高額の給与をリヨンに要求しているという。移籍金2100万ポンド(約40億2000万円)を得られるならば、同クラブはラカゼットの移籍を容認する模様だ。

 アーセナル、チェルシー、リヴァプールなどのプレミア強豪クラブがラカゼットの獲得に動いているとされているが、チャンピオンズリーグの出場権を持つアーセナルとチェルシーが争奪戦で有利だとみられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る