2015.07.03

ポドルスキ、出場機会求め移籍決断か…ガラタサライ加入が決定的に

ポドルスキ
2015年1月からはインテルでプレーしたポドルスキ [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのガラタサライ移籍が決定的となった。2日、ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 ポドルスキはアーセナルと2016年までの契約を残しているが、同選手は出場機会を求めて移籍を決断したようだ。ポドルスキの代理人を務めるアリ・ペクタス氏がドイツ氏『ビルト』の取材に対し、「とてもいい話し合いだったよ。(アーセン・)ヴェンゲル監督はポドルスキの残留を望んでいた。でも主力の座を約束することはできず、そこで我々は移籍を決断したんだ」と、明かしている。

 バイエルンやケルンを経て2012年にアーセナルに加入したポドルスキだったが、負傷の影響などもありレギュラーとして活躍することはできず、今年1月には日本代表DF長友佑都が所属するインテルにレンタル移籍していた。

 ガラタサライはアーセナルに移籍金400万ユーロ(約5億5000万円)を支払い、ポドルスキは3年契約にサインする見込みだと伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る