2015.07.01

マンU興味のシュヴァインシュタイガーが残留示唆「4連覇が目標」

シュヴァインシュタイガー
バイエルンに所属するシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images

 6月29日、バイエルンに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、イギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応え、クラブに残留する意向を示している。

 マンチェスター・Uがシュヴァインシュタイガーの獲得に興味を示し、すでに交渉を行っていると報じられていたが、同選手は「僕らはブンデスリーガを3連覇した。4連覇したチームは歴史上存在しないから、今はその目標がモチベーションになっている」と、来季も引き続きバイエルンで戦うことを示唆した。

 また、「今後3年間もトップレベルでプレーするための準備をしている。それが僕のゴールだ。もう一度チャンピオンズリーグも獲りたい。チャンピオンズリーグやワールドカップのような大きい大会で優勝すると、それ以上の目標を失くすと思われがちだけど、僕はまだそう感じていない」と、今後の目標を明かしている。

 シュヴァインシュタイガーは、負傷の影響で2014-15シーズンのブンデスリーガでは20試合の出場に留まったが、5得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る