2015.06.21

チェルシーとマンCがソング獲得を狙う…今期はウェストハムでプレー

ソング
今期はレンタル先のウェストハムでプレーしたソング [写真]=Getty Images

 チェルシーとマンチェスター・Cが、バルセロナに所属する元カメルーン代表MFアレクサンドル・ソングの獲得を狙っているようだ。21日、イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 アーセナルで才能を開花させたソングは2012年にバルセロナへ加入する。しかしレギュラーの座を奪うことができず、今シーズンはウェストハムにレンタル移籍してプレーしていた。

 ソングはカメルーン出身ながら、長年イングランドでプレーしてきたことでホーム・グロウン・プレーヤー(15歳から21歳までの間に3シーズン、イングランドでのプレー経験を持つ選手)の資格を有している。そのためチェルシーとマンチェスター・Cが獲得に興味を持っているという。

 同選手はバルセロナとの契約を2年残しているが、レンタル先のウェストハムが完全移籍での獲得を望んでいるほか、複数クラブが関心を示しており、イングランドにとどまる可能性も高いとみられている。

 同メディアによるとバルセロナはソング獲得に1500万ユーロ(約29億円)を費やしたが、500万ポンド(約9億7000万円)ほどのオファーで売却を検討していると報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る