2015.06.20

リヴァプール退団を希望するボリーニ「今は檻の中のライオン」

ボリーニ
リヴァプール退団希望が伝えられたボリーニ [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するイタリア人FWファビオ・ボリーニは、出場機会を求めて他クラブへの移籍を望んでいるという。20日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。



 ボリーニは今シーズン、プレミアリーグでの出場が12試合のみで、そのうち先発はわずか3試合にとどまっていた。

 同選手の代理人を務めるマルコ・デ・マルキ氏は「選手は新婚旅行中で、もうすぐ戻ってくる。今はすべてが保留状態だが、ファビオは新たな経験を望んでいる。我々はリヴァプールがもう少し重視してくれることを期待していたよ」と、ボリーニが移籍を希望していることを明かした。

 さらに「彼はとにかくはっきりとプレーのチャンスを与えてくれるクラブを望んでいるだけだ。今は檻の中のライオンのようなものだからね」と、出場機会が保証されるクラブへの移籍を示唆している。

 マルキ氏は「欧州トップリーグのトップクラブが彼を欲しがっている。プレミアリーグやブンデスリーガ、イタリアからも関心がある。だが監督を交代したチームが多く、それで少し停滞しているがね」と、ボリーニに対して各国の複数クラブが獲得に関心を示していると話した。

 ボリーニはリヴァプールと2016年6月まで契約を結んでいる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る